コンサルタント紹介

地域に根ざし、顔の見える安心のコンサルティングを



安田 政史(やすだ まさし)

代表取締役
(公社)日本医業経営コンサルタント協会
日本医業経営コンサルタント 第6275号
MMPG認定 医療・福祉・介護マスター 第100510625号


メディカ・コンサルティングは、北陸では珍しい医業に特化した経営コンサルティング会社です。

我々の仕事は、成果が数字になって如実に表れる仕事です。
税務は法に則って100点満点を目指すものですが、経営コンサルティングは100点以上の結果を出すことも可能です。実際、当社がコンサルティング契約を結んでからわずか6カ月で増患に成功し、前年比135%の増収を果たした歯科クリニックのケースもあります。
ただし、「これさえすればどんなクリニックでも短期間で患者様が増える」という魔法のようなテクニックは存在しません。はじめの一歩としての現状分析と、それに続く経営計画の策定、そして目的に合った戦略が非常に重要です。

ITや交通網が発達した現代でも、物理的な距離が心の距離になってしまうことは少なくありません。当社は地元北陸に根ざして事業を展開している会社です。地域医療を支えるドクターや医療機関にとって身近で頼れる存在となり、顔が見えるコンサルティング、安心してお任せいただけるサポートをお約束します。


「メディカに任せてよかった」の言葉を励みに



松浦 実利(まつうら みとし)

専務取締役
(公社)日本医業経営コンサルタント協会
日本医業経営コンサルタント 第2083号
医業経営アドバイザー


当社の大きな特徴は、税務会計だけでなく異業種のさまざまなスキル・経験を持つコンサルタントの知を集めた経営コンサルティング会社であるということです。
病医院経営の発展には、「税務」と「経営戦略」という、似て非なる2つの知見が欠かせません。前者は税務申告業務や財務数値を分析して節税・コスト削減などの経営助言業務です。後者は現状と課題を分析し、将来に向けた増患増収のためのマーケティングなど攻めの戦略を練る、経営コンサルタントの領域です。さらに医業経営支援に特化することでより専門的なアプローチを可能にしており、医業承継や新たなトピックスである「認定医療法人」申請や「出資持分なし医療法人への移行」もサポートしています。

当社は全国組織であるMMPG(メディカル・マネジメント・プランニング・グループ)のメンバーであり、生涯研修が義務付けられる(公社)日本医業経営コンサルタント協会認定の医業経営コンサルタントが在籍しているなど、皆さまの信頼と期待に応えられると自負しています。
地域密着型コンサルタントとして「任せてよかった」と言っていただけるよう、誠実で真摯な姿勢でコンサルティングサービスを提供してまいります。


感謝の心を忘れずに「この出会いにありがとう」



宇野 恵子(うの けいこ)

コンサルティング部


前職で社会福祉法人の立ち上げ支援に携わっていたこと、また自分自身が保育園に子どもを預けていた経験があることから、保育園にはなじみが深く、園長や保育士さん方と楽しくお話しさせていただいています。
2015年度から「子ども・子育て支援新制度」が発動し、保育制度は大きく変わりました。幼稚園と保育園の機能を併せ持つ「認定こども園」の認定を受けた施設も増えています。
現場の方々からも「今後園の経営をどうしていくべきか分からない」という話も聞きます。新制度自体、手探りで走り出している状況ですが、そんな中で私もいち早く情報や知識を吸収し、先生方に適切な提案ができるようになればと思っています。

もともと人前で話すことは得意ではないのですが、人と会うこと自体は大好きです。いつも笑顔を心がけ、「この出会いにありがとう」と心の中で感謝しています。